LINEで送る  

飲み薬で歯周病を退治するには!

妹によると、他にも有効的な治療方法があるという事である。
これは、ぜひ教えてもらいたい事だ。

その治療方法とは?

ジスロマックとは?
要するに歯周病菌をやっけてくれる薬(抗生物質)のことだ。
これは、1日に500mgを3日間飲むということだ。これが1クールということである。
それで、歯周病菌がいなくなる。こりゃ凄い!

 

歯周病菌とは、別に歯周病菌という菌がいるわけではない。
口の中には、沢山の菌がいるのだ。
その菌の中で、悪さをする菌を総じて歯周病菌というのだ。
だから、その原因の菌がこの薬で退治できるものであるならば効果がある。
的外れなら、効果が薄いのだ。

 

菌の種類は、お医者さんで検査しなければわからん。という事だ。
しかし、こんなもんで歯周病がピタリと直ったら、歯医者は困るだろう。
実は、この薬を妹に頼んで何とかしてもらう事にした。
それでダメならもう一人の妹は、薬剤師である。
大技である。「なんとかせい!」

専門書で調べてやった!

疑っているわけではないだが一応調べたみた。
昔からあるの本だ。奥さんがクリニックから持ってきた専門誌で薬の効能が書いてある。あと値段も

 

 

さて効能は?

 

 

確かに明記されているな。
このジスロマック、いろんな病気に効くのだな。たいしたもんだ!
歯周病の他にも副鼻腔炎・尿道炎・クラミジア・扁桃炎・急性気管支炎・肺炎・子宮頚管炎・リンパ節炎など
粘膜系の感染症に効果がある。

 

2015.2.14 追記

私も今年の冬、急性副鼻腔炎になり使用した。歯周病と一石二鳥とはこのことだ。
急性副鼻腔炎も3日で完治したのだ。ありがたい!
こんなものが常備してある家はあまりない。奥さんもびっくりしていた。
「なんでこんな薬もってるの?」奥さんはもうこの薬のことは忘れているようだ。
歯周病で大騒ぎしていたのは2年前の事なので致し方ないな。

しかし!

妹から電話があった。
「お兄ちゃんあの薬無理!持ってこれないよ。病院に行けば!」
「そこをなんとかせい!」
「無理!ガシャ!」

 

電話を切られた・・・。役に立たない妹だ!お前などもう知らん!

 

といっても言われてみれば仕方がない。
あの薬は病院に行くと治療費込みで1万円以上するらしい。
歯周病治療は保険がきかないのだ。これもなんか変な話である。

 

妻のクリニックでジスロマックを処方してもらうとこんな値段はしない。
歯医者で処方してもらうには保険の利かない歯周病治療を受けなければいけない。
だからトータルでやけに高くなるのです。
普通のお医者で処方してくれないものか?それは無理なお話である。

 

ということでいろいろ調べてみた。