LINEで送る  

歯周病にも再生医学!歯茎・骨の再生が可能になる?

歯周病 再生医療

歯周病と言えば、歯茎が下がる。歯を支える骨が解ける。などの症状があります。
歯を支える骨が解けると、インプラントもできません。
インプラント専門お歯医者さんはにとっては歯周病は、最大の敵です。
これをなんとか再生できないものか?

 

今回の再生医療というのは、歯周病で開いたポケットに歯茎の細胞を入れて再生させる。というものです。
九州の大学でその治療技術を研究しています。スフェロイドというのがキーマンです。

スフェロイドとは?

細胞の塊のことである。培養すると、その組織本来の機能を保持することができる。ということなのだが・・。
なんのことなのかは、専門過ぎてワシにはわからん。

 

この治療法は、2020年度から、ということですが私の歯茎も再生できるのでしょうか。まだ、間に合う年齢だと思うので少し期待をしています。
これからな若い人が歯周病で苦しむ頃には、こんな病気は無くなっているのでしょうね。
医療の発展は目覚ましいものがあります。

 

最近、歯茎が下がったんだけど・・。歯医者さんに行って直してこようかな。
なんて時代になるのでしょう。