LINEで送る  

歯ブラシには細菌がいっぱい!

昼休みにTVのCMで台所の中で一番細菌がありそうな所。はどこ?
というの見た。洗剤のCMです。
奥さんは、三角コーナーを選んだのだが、実際は、スポンジ。
そのくらいは、誰でもわかりそうなものである。
CMなので仕方無いのだが・・。いきなりスポンジを指したら話が進まなくなる。
その後に、細菌を培養してみると。「えっ!こんなに細菌が!」とまあ、よくあるパターンである。

 

しかし、細菌を培養してどうするのだ!
増やしたところを見せて、「どうですこんなに!」そんな事は当たり前ではないか。
視聴者は、そのままの状態が見たいのだ。と言ってもしょうがないか。

 

しかし、そう考えると歯ブラシはどうなのだろうか?
いくら磨いても、今度は歯ブラシが細菌だらけになる。
私など水で濯ぐくらいである。私は自家培養していることになる。

 

歯ブラシを殺菌できる歯ブラシ除菌器も最近発売されたらしいが、(紫外線を照射する。5分で完了する。)MAXSON歯ブラシ除菌器(テクレッドジャパン)4500円もするのだ。
電動歯ブラシを使っている人がこの多い時代に、普通の歯ブラシを殺菌とは、いかがなものか。
電動歯ブラシの先を取って殺菌器に入れればよいのだが、そんな面倒なことは朝っぱらからできんな。
そのうち壊れて使わなくなるのが関の山だ!

 

そんなことなら、先ほど書いた台所洗剤で殺菌すれば身近で安上がりだ。
スポンジも歯ブラシも同じようなものだろう。
菌がいなくなれば、それでいいのだから。
台所洗剤もいろいろ使い道があるな。除菌スプレーでも良いか。
たまには消毒でもしてみるかな。