調査!プリン体OFFやゼロの酒では、数値は下がらないぞ。

  LINEで送る

調査!プリン体OFFやゼロの酒では、数値は下がらないぞ。

プリン体ゼロのビールが発売されるが、
プリン体は本当に痛風に悪影響を及ぼしているのか?

 

「ビールは尿酸値が上がるので良くない!」
というのが痛風持ちには、定説だがホントにそうなのであろうか。
最近そんな事を思う。

 

何でもかんでもプリン体を歌っている商品があり過ぎると感じるのは私だけか。

 

ということで痛風仲間12人にリサーチしてみた。

まず、飲みに行くときは、ビールなど飲まん!という人も4人いた。
いきなり、焼酎を飲むということだ。
居酒屋にはプリン体0のビールなど無い。そんなもんだろう。

 

では、家ではどうしているのか?
やはり、プリン体OFFのものを選んでいるらしい。
で、その効果は・・・。

 

ほとんどの人が、12人中10人が
関係ない!気休めで選んでいる。ということだ。
痛風は、お酒より食べ物だな。という答えが多かった。
というか年齢も高いので、昔のように酒をがぶ飲みする事など無い。
それでいて数値は上がる。

 

尿酸値が高い人の共通点は、よく食べる。だ。
小食で数値が高い人は、誰もいない。
もう少し、人数がいればもっとわかるのだろうが仕方ないな。

 

スーパーに行くとトクホ食品だらけだ。
お茶やコーヒー、ソーセージまである。
みんな健康の名を借りて商品を作っている。
「効果はある!」などとは誰も実感したことは無いのに売れるわ。売れるわ。
人の弱みに付け込んで!の商売である。

 

プリン体ゼロのビールもそんなものである。
そんなお酒を飲んでいて数値が下がった人はいないのである。

 

あなたの周りにいますか?そんな人。
ぜひ、教えていただきたいものである。


ビールのカロリー・糖質ゼロはウソ?

ハッキリ言うと嘘である!
この嘘つきめ、消費者を馬鹿にするんか。天誅じゃ!
と言いたいところだが・・。

 

100mlあたり熱量が5kcal未満の場合は糖質ゼロと表示して良いのだ。
同じく糖質も0.5g未満であればゼロと表示してよろしいのだ。
基準に満たない物ならゼロと表記して良いのである。
まあ、どちらもゼロみたいなもんだけどな。お騒がせしたようだ。

SPONSORED LINK