MENU
LINEで送る

ピロリ菌発見?※すぐわかるピロリ菌検査キット

この検査キット実は、ピロリ菌発見に為にかなり前に購入したものだ。
なんか、怖くてのぉ・・。
それに腐るもんじゃあるまいし。そのうち、そのうちと言う具合である。
しかし、ワシは、仕事柄半年に1回は、O157の検査をしている。
先日、その検便の容器に小さく賞味期限のような日付が書いてあるのを発見したのだ。
こんなもんにも賞味期限があるんか!
それを見て重い腰をしぶしぶ、嫌々上げたのである。

 

かなりの確率でピロリ菌がワシの胃に居そうな気がするんじゃ。ピロリ菌発見かぁ!
昔から胃炎や胸焼けがあったからな。
しかし、せっかく購入したのだ。使わねばならん!
と言う事で検査する事にした。

 

このピロリ菌検査キットを選んだ理由

検査にもいろいろな方法がある。(自宅で検査する場合限定)
一般的な方法

血液検査
尿検査
便検査
呼気というのもあるが自宅でやる場合は難しいぞ。
結果が分かるまでの期間

血液検査:5日〜3週間(検査機関に送る)
尿検査:1週間〜3週間(検査機関に送る)
便検査:速攻でわかる。全工程で15分位である。

 

結果が直ぐにわからんとやらん!
そんなに待つなら病院に行ったほうが良い。と判断した。
ワシがせっかちだ!というのも検便タイプ(ストロング ステップ)を選んだ理由でもある。
それに待っている間、不安じゃないか!おちおち夜も寝れんぞぃ。
とは言っても一番正確な検査は、血液検査である。ワシはそこまではこだわらなかった。

 

ピロリ菌検査キットの価格

ワシの選んだ検便タイプ(ストロング ステップ)は2700円である。
他は、一応全部調べたが安くとも1000円以上高く、高いもので倍以上のお値段である。ワシの選んだタイプは3回検査する事ができる。その他は1回のみだ。

 

家族の1人がピロリ菌に感染していると、その家族も感染している確率が高い!
1回分では、また購入しなければならないので手間と費用がかかる。
家族全員で検査などする暇などない。

 

以上がこの検査キットを選んだ理由である。
まあ、ぶっちゃけガンやエイズではないのでこのくらいで十分である。

 

これが購入した検査キッドである。

 

 

ワシのビビリ具合を物語っているな。
1年近くも放置プレーであった。

 

 

香港から1週間位で届いた。

 

 

日本語の説明書が付いてくる。かなり詳しい。
下の所に検査結果の見方が図解で書いてある。
一番右が、陰性。次が陽性。次が無効。最後も無効である。
まず、Cの数字の下にブルーの縦線が浮かんでくる。Tの下にもピンク色の縦線が浮かべば陽性である。

 

ピロリ菌検査の仕方
  1. 大便をえんどう豆1/4位必要とする。便を@紫色のキャップの容器に入れる。
  2. 中の溶液と便が混ざるようによく振る。シェイクシェイク!
  3. そしてA白いパックに入っている検査容器(テストカセット)に大便ジュースを垂らす。
  4. すると色が変わり。ピロリ菌がいるかどうかわかると言うものである。

 

えんどう豆1/4!ワシはそこからつまずいた!えんどう豆ってどのくらいの大きさだっけ?奥さんに聞いて事なきを得たぞ。

 

それを会社の連中に言ったら

「ピロリ菌検査キットで検査するつもりだ。チト古いがな。」

 

「エハラさん、その検査キット古すぎてあてになんないんじゃないの?」

 

なんて、いちいち気に障る事を言うたわけ者がいる。

 

「やかましい!そんなもん関係無いぞぃ!」

 

「3回計れるから、おぬしも検査したろか!」

 

そのオヤジは退散したのは言うまでもない。

 

一応、陽性だった場合に治療薬も売っているのだが、さすがに自宅で治療するのは気が引けるぞ。
まあ、人好き好きだが。
陽性の場合は、病院に行きもう一度検査し治療するつもりであった。
訳もわからず、ピロリ菌が居るのか居ないのかわからんのに病院に行くのも面倒だからな。

 

胃炎や胃潰瘍!十二指腸潰瘍!胃がん!

ピロリ菌がウレアーゼという物質を出さんでいいのに出すのだ。
それに胃の尿素が反応しなくていいのに反応し、アンモニアが発生するのだ。それが胃粘膜を痛みつけるのである。
1970年代以前のオヤジは60%以上の確率で感染しているという事じゃ。恐ろしいぞぃ。

 

うちの母親がピロリ菌に感染していて除菌したのである。

同じようなもんを食べているからなピロリ菌が移っている可能性大じゃ!
という事は家の娘たちもワシのピロリ菌がぁ!
そう言えば、下の娘が子供の時から胃腸が弱く腹痛で今でも何かと苦しんである。

 

それは、ワシが原因だったのかぁ〜!愚かな父を許したもぉ〜。

休日にピロリ菌の検査をした。

まず、検便だ。Aの容器に便を入れてシェイク。
そして、白いパックに入った検査容器にその水を垂らすのである。

 

 

そして、10分待つのである。

 

 

3分くらい経過・・。おいおい大丈夫かぁ〜!!

 

 

10分後!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン! 線が出とる線が!こりゃ!陽性か!

 

奥さんに聞いたところ、陽性だとTのところに線が出るということだ。
Cの線は、ちゃんと反応しているよ、ということらしい。

 

ワシは、ピロリ菌には感染していなかったのである。陰性である。

 

そうだろう!そうだろう!

ワシがピロリ菌なんぞに感染しているわけがないぞぃ!
勝てば官軍である。

 

しかし、こんなに容易にピロリ菌検査ができるとは・・。早くやれば良かったぞ。
これで安心して、毎日が送れるぞ。

 

ワシの胃炎はなんだったのであろうか?ただの飲み過ぎかぁ。
気になる方は、一度、検査してみることだ。
わざわざ病院なんぞに行かなくても自宅で検査できるからな。
これで陽性の場合は、病院に行き検査して除菌すればいいのだ。

 

しかし、よかった、よかった。

 

と喜んでいるが、Tのところにもうっすらと線が見えていないか?
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ大丈夫か?

 

検査結果が見にくい!奥さんに聞いてみた。

心配症ねぇ〜!当たり前ぞぃ。
「インフルエンザの検査でも線が分かりにくい時も多いけど、このくらいなら陰性だよ。」
そんな時はとりあえず、インフルエンザの漢方薬も処方するけどね。

 

いったい、どっちなのだ!

 

よく喉や鼻に綿棒みたいなもんを突っ込むインフル検査である。
よかった。まあ、陽性でも薬飲めば治るので問題ないがな。
それより、わからんで放置しとく事が問題なのである。

 

今度は、娘の番である。自分で検査したい。と言っているくらいだからな。
今度の休日に検査する予定である。
ワシなんぞよりも、娘のほうが心配である。
その結果次第では、この記事もこれでは終われんからな。

ピロリ菌検査キットで検査する際に注意すること。

ワシは、説明書を見るのが苦手だ!最近小さい字が見えん。という事で奥さんに見てもらっている。

  1. 検査容器は(テストカセット)冷蔵庫などに入れない。2°〜30°で保管する。
  2. 検査は便をとって6時間以内に検査する。まあ、そんなに時間を置く人はおらんと思うがな。
  3. 検査する場所でタバコは吸わない。
  4. 水平な場所に検査器を置いて検査する。
  5. 検査容器(テストカセット)を再使用しない。そんな奴はおらんな。
  6. 検査途中で動かさない。
  7. 人間限定である。犬猫に使わない。当たり前じゃな。
  8. 検査容器は(テストカセット)を検査もしないのに開封しない。雑菌が入る。
  9. 陽性の場合は、検査容器はちゃんと処分する。

※万が一陽性の場合は!

 

陽性の場合は、ワシならもう一度病院で検査し、薬を処方して貰って除菌するぞぃ。陽性と分かってそのまま放置する人もおるまい。

 

薬は、2週間きっちり飲む。一日でも忘れるとピロリ菌の除菌は失敗に終わる。専用のケースで日付ごとに管理している。