MENU
LINEで送る

ボルタレン50mgが五十肩・四十肩の時に重宝した。ボルタレンジェネリックの価格

ボルタレンジェネリック

これで社会人野球から足を洗えるな。
いいだろう!キャッチボールも野球じゃぞぃ!

 

前にボルタレンのCMで「これでダメなら病院いけよ」なんてあったな。
肩の痛みがひどい時であった。飛び付いてしまったのは言うまでない。

効果・効能は?

リウマチや神経痛、腰痛、五十肩、歯痛、筋肉痛、関節痛・膝痛など、まあ、よく効く痛み止めだな。

 

ワシの肩の痛みはひどかった。

初めは40肩かな。なんて悠長な事を言っていたのだが、それどこではない。
寝ていられんのだ。寝返りも出来ん!おまけに会社で座っていられんのだ。これにはさすがに参った。
という事でボルタレンに飛びついたのだ。
ローションタイプを購入した。

 

このボルタレン。今まで使った痛み止めの中で一番効いたのである。
それからと言うものお世話になったのである。
ようやく肩の痛みが引き、今はなんとか普通に戻っている。
しかし、無理な運動や体制を取ると今でも痛くなることがある。
初めはローションタイプであったが、さすがに会社でローションなど毎度、毎度塗れん!
という事で、お医者でボルタレン錠25mgを処方してもらったのである。

 

何にぃ〜!ワシの肩の痛みが改善した訳

40肩は40肩なのだが、ワシはジムに通っていたので運動で何とか改善しようと考えたのである。
廻りの人にいろいろアドバイスも受け、それが運動であった。
良く聞くだろう、40肩改善の運動。いろいろ試したな・・。
ところがである。一向に良くならない。それどころか悪化したのである。
挙句の果てには自転車に乗っても痛む始末である。

 

「こりゃ!おかしいな?」

 

と思い、一切の肩に負荷がかかる運動をやめた、と言うか動かせなかったが正解か。
すると、1週間後くらいに少し変化が出てきたのである。
ワシの場合は、なんもしない方が良かったのである。
それがわかるまでに数年を要してしまったのだ。

 

40肩が長らく改善しないので50肩に突入した!

痛いのに動かしたら痛くなるのは当たり前の話である。
関節が固まるから軽い運動で!なんて話は人によりけりである。
ワシは日頃から運動しているのだ。
安静が一番であった。なんもしない方が良かったのである。ガーン!
その後にボルタレン錠を使用していたのである。
かれこれ通算6年以上の長患いになってしまった。

 

なんと!40肩が50肩になってしまった。そんな話は聞いたこともない!ワシのことだ。

 

初めは、お医者に通っていたのだが、毎度毎度チョット話を聞いて薬を出してくれるだけである。
いちいち、そんな事で医者など行くはずもなく
ボルタレン錠を市販で購入し始めたのだ。
市販と言っても個人輸入の業者に頼んだだけである。
金と時間の節約になり、かなり重宝したな。

 

ボルタレン錠は25mgと50mgがある。

ワシはお医者に25mgを処方してもらっていたのだが、1日50mgの用法である。
2錠飲んでいたのだが・・。なんだ50mgもあるではないか!気の利かぬ医者め!
面倒なので、50mgを購入していた。
肩の痛みが引いた今でも、ぎっくり腰などの不意な痛みの備えのために我が家の常備薬にしている。

 

 

ボルタレンジェネリック50mg

ジクロフェナクナトリウム腸溶錠(DiclofenacAL)50mg

 

他にも25mg・座薬などがあるな。


実は、両肩が痛くなったのである。

初めは、左肩が痛かったのだが左が回復すると右肩が痛くなった!
なんのだ!これではキリがないではないか。
そんな事でワシの肩は使い物にならなくなり野球人生が終了したのである。キャッチボールだが。

 

世間広しと言えども両方が40肩だか50肩だかわからんが痛くなるのはワシくらいなもんだろうな。
そりゃ、治るまで何年もかかるはずじゃな。今でも、左肩がたまに痛むときがあるから困りもんだ。