MENU
LINEで送る

逆流性食道炎を自宅で自分で治す!センブリと焼き昆布

逆流性食道炎ごとき自分でなんとかならんのか!と思う輩は多いはずだ。
そこでエハラが直伝するぞィ。
簡単なモノを厳選したので誰でもできるはずじゃ。
ワシは、料理など苦手だからな。

 

 

よく大根は消化にいい!なんてよく聞く
消化酵素のジアスターゼが胃の消化のお手伝いをしてくれるのだ。
わかってはいるが、大根おろしなど毎食食えるか!
こんなもの持ち歩けんぞ!
通勤電車で大根おろしが漏れたらエライことになるぞぃ。

 

センブリ

これは当薬という漢方名が付いておる。
やたら苦くて飲めたもんじゃない。
これを乾燥させ細かく砕き1日3回食前に飲むのだ。用法は1回0.3gでよろしいぞ。

 

これをお湯に溶かして飲むのも良いが。こんなマズイ茶を食前に飲んだら飯がまずくなるぞぃ。
それでも!というもの好きには、センブリ茶なるものも売っているからそれの方が楽だな。そのまま飲む場合は、オブラートに包むしかない。
前にそのまま飲んだことがあるが、むせ返ってしまいえらい目にあったぞ。鼻までセンブリが入って治るのに半日かかってしまったぞぃ。

 

センブリの有効成分

・胃弱・食欲不振=苦味配糖体(セコイリドイド配糖体)
・抗酸化作用=キサントン
・血行促進作用=キサントン誘導体

 

しかし、センブリなんてどこに生えているかわからんし現実的ではないな。
ちなみに楽天で検索してみた。

 

楽天で調べたところ

 

楽天:センブリ

 

結構、種類があるな。センブリ茶なんかもある。ワシならお茶など頼まん。顆粒でいいだろう。安いものが多いな。

 

 

焼き昆布

その名のとうり、昆布を焼いて食べるだけじゃ。胃液が多いと感じた時に効果的なのじゃ。これを1日5g位頂く。すると胃液が引いていくぞぃ。正月に余った昆布を有効活用するのもよろしい。
オーブントースターで焼くと楽に焼き昆布が出来るぞぃ。

 

こんなものはどこにでもあるからな!試してみても良いだろう。