MENU
LINEで送る

ビスラットゴールドEXの主成分は大柴胡湯(ダイサイコトウ)が主成分である。

ビスラットゴールドEX

元祖痩せ薬!大昔から存在する。小林製薬によると。

”年とともに脂肪がつきやすくなった方に脂質代謝を上げて、脂肪を落とす。”
こんな能書きである。

 

希望小売価格

70錠 パウチ 1,580円(税込 1,706円)
210錠 4,200円(税込 4,536円)

用法・用量

大人(15才以上) 5錠 1日2回
1日10錠飲む。210錠 4,200円で21日分だ。

 

ビスラットゴールドの昔話

もともとは石原薬品工業で販売されていた。
ワシの記憶によれば40年以上前にはこのビスラットゴールドは存在したのだ。それを2008年に小林製薬が商標権を取得したのである。

 

ワシが小学生の時、友達の美容院を経営するお母さんがこのビスラットゴールドを愛飲していたのである。TVCMでも宣伝していた。透明なゴールドの粒を見て感動したものだ。当時では、この商品は高額!と記憶している。

 

そして、口コミ・効果は?

彼のお母さんは、ひとつも痩せなかった。と言う事を友人から聞いている。
この友人は、今や国立大学の教授を務めている。ワシとえらい違いじゃ!親友である。改良してあるとは思うが、製品自体もう古くないか?

痩せない理由とは?

痩せる薬!漢方薬の防風通聖散や防已黄耆湯は本当に効果あるんか?


お医者で処方の大柴胡湯(ダイサイコトウ)の価格

効能(ツムラ)

比較的体力のある人で、便秘がちで、上腹部が張って苦しく、耳鳴り、肩こりなど伴うものの次の諸症。
胆石症、胆のう炎、黄疸、肝機能障害、高血圧症、脳溢血、じんましん、胃酸過多症、急性胃腸カタル、悪心、嘔吐、食欲不振、痔疾、糖尿病、ノイローゼ、不症。

という事だ。

 

肥満とか脂肪という言葉は出てこない。
他のメーカーの説明では、肥胖症(肥満症)という言葉が見受けられる。
能書きを見ると、なんか効きそうにもないな・・。

お医者で大柴胡湯(ダイサイコトウ)を処方してもらった場合の値段だ。

薬名

1日の使用量(g)

単位薬価

1日当たり

1日薬価(10円)

30日分 

ツムラ大柴胡湯(ダイサイコトウ)

7.5 

23.3

174.75

17

510

ツムラ大柴胡湯(ダイサイコトウ) 510 
初診料  282 
薬剤情報提供料 10 
手帳記載加算 3
調剤料   9
処方料  12
総診療費  826 
3割負担の場合  2,478 円
10割負担の場合  8,260 円

※検査料が一番かさむのだが、ここには、検査料は含まれてはいない。
※くどいようだが、薬の価格は目安と考えてくれ。

 

こんなお値段である。そんな事を知ってなんか意味あるの?
別に良いではないか!