MENU
LINEで送る

えっ!こんな事が慢性的な口内炎の原因なのかぁ。原因がわかれば口角炎・口内炎の治し方も容易である。

口内炎!大した病気ではないのだが、口内炎ができやすい人もいる!
それは、うちの下の娘である。

 

学生の時から、口内炎で食べ物がしみる!と騒いでいた。
そんな時は、当たり前だが食も細い。
「ダイエットになってよいではないか!」なんて。訳のわからん事を言っていた覚えがある。口内炎ダイエット!

 

口内炎を放置し悪化させて食べられなくするダイエットだ!
冗談にもならんな。失礼した。

 

今でもたまに口内炎になる娘であるが
先日の事、ワシが口内炎と言うか口の中に雑菌が入って発熱したのだ。

 

朝起きると、熱が38℃あり、会社は休む羽目になった。
午後になると熱はますます上がり、39℃になってしまった。

 

そして、翌日

今度は左頬が腫れだしたのだ!プクッと。
頬が腫れ、高熱が続く!これは、おたふく風邪に違いない!
「こりゃ、いい年こいてみっともないな・・・。」
「おたふくと言えば伝染病。診断書を書いてもらわにゃイカンなぁ・・。」
「おたふく係長!と陰口を叩かれるのは必須じゃな〜。」

 

 

翌日、お医者に行った。おたふくは耳鼻咽喉科が専門である。
奥さんの務める病院は、脳神経化なのでわからん!という事だ。
受診して、顎周りのレントゲンを撮った。

診断結果は!

「これは、おたふく風邪ではないですね。」
「口の中の傷により、歯茎や頬の裏が腫れているのです。」
では、なんで高熱が続くのですか?
「雑菌がのどに回って発熱したのでしょう。抗生物質を処方しときます。」

 

なんなのだ!
要するに何らかの理由で口内炎が出来てはれ上がり、扁桃腺に回り発熱した。という事なのだ!
口内炎!甘く見てはイカンな。
そんな事で、口内炎の記事が書けるのだ。良いのか悪いのか・・。

 

口内炎の原因の1つはビタミンB2不足

ビタミン不足、これはビタミンB2不足が原因だ。
ビタミンB2は、レバーに多く含まれる。

 

書き出してみた。

  1. 豚レバー(肝臓) 3.60 mg
  2. 牛レバー(肝臓) 3.00 mg
  3. 鶏レバー(肝臓) 1.80 mg

ビタミンB2成人女子推奨量:1.6mg(1日当たり)
ビタミンB2成人男子推奨量:1.2mg(1日当たり)

 

女性でいうとレバーを1日44g食べればよい。
男性の場合は33gである。かなり少ないな。
もっと一般的な食べ物だと卵や海苔がある。
・生卵 0.43g
・海苔 2.3g
卵は1日3個食べればよろしいのだが、コレステロールが心配だな。

 

一日に摂取する量としては大した量ではないな。
他にビタミンB2はいろんなものに入っている。
納豆 0.56mg
魚卵にも多く含まれる。詳細は面倒なので割愛する。

 

しかし、欠乏して口内炎になるほどの事かぁ・・。
レバーはともかく
卵の2個位は、知らず知らず食べることも多いだろうし、海苔はコンビニでおにぎりくらい買う。

 

一日のうち1回でも和食を食べれば済む話なのである。
そういえばうちの娘は、和食は食べているのだろうか?
家で食べる場合は、大丈夫だと思うけどな。

 

口内炎にはインスタントラーメン!

インスタントラーメンにさえ1.67mg入っている。と文部科学省が言っている。
ビタミンB2不足!カップ麺を1日1個で口内炎・口角炎にならない?
※これは調査したら怪しいぞ!

 

若い人はインスタントラーメンくらい食べるであろう。欠乏と言う話になるんか?
しかし、インスタントラーメンは、体に良くない!なんて思われるのだが

 

一日1個インスタントラーメンを食べれば、ビタミンB2の一日の必要量が満たされるのだ!食うな!という訳では無い。食えばいいのだ。楽なもんだな。

 

これでうちの娘のビタミン欠乏説は無いな。しょっちゅうカップめん食べてるからな。
という事でビタミンB2不足は考えにくい。
ビタミンB2不足で口内炎になる場合は20%くらいと言う。
他の80%はなんなのだ!

口内炎に苦しむ人は慢性的な人が多い。たまになる位じゃ騒がんからな。

巷では塩を塗れだのはちみつを塗れだの口の中を清潔に!なんて言っているがそんなもん塗れるか!慢性的な口内炎には一時しのぎにしかならんぞ。

ビタミンはちゃんと摂取している人の慢性的な口内炎の原因

ワシも娘もビタミンB2などたら腹摂取している!なんで口内炎になるのだ。
ワシもおたふく風邪もどきになった時は、夏の疲れが溜まっていた時期である。
年なのにいろいろ頑張ってしまった。
疲れにより代謝が落ち、チョットした事でばい菌が万延したのであろうか。
しかし、何も口じゃなくても良いだろう口じゃ!他にもばい菌が入るところはいくらでもあるはずじゃ!

 

なんで、口の中にばい菌が入ったのか!
思い当たる節がある。熱が出る前の晩。
ワシは、熱いので扇風機をつけっぱなしで寝た。それだけならよいのだが
口も、ポカーンと開けていたというのだ!

 

 

口やのどを乾燥させると唾液が無くなり、ばい菌の思うがままに繁殖する。唾液には殺菌作用があるのだ!
それでちょっとしたキズや歯茎などからばい菌が入るのである。

という事はうちの娘も同じでは!親子である。骨格も似ているし寝ている時は口を開けていないか?
寝ている時、確認した所。
バカ面をして口を開けていた・・・。 ガ〜ン!
これか、慢性的な口内炎の原因か!

 

口内炎にならない方法

これは、意外な所に合った。
会社のおばさんに教えてもらったのだが、口の中が乾かないようにマスクをして寝るという。
この人は、扁桃腺が腫れるというのだ。口内炎も扁桃腺も似たようなもんだ!

 

という事で、娘に教えてやったのである。
毎日ではなく、気が向いたときに実行している。若い者は、続けるという事が出来んな!
とは言っても、これをやりだしてから月に1回は出来ていた口内炎で苦しむことは無いのである。

 

慢性的な口内炎の原因と対策
  1. 口を開けて寝ていないか?一度、寝姿を確認してもらう。
  2. 口が開いて寝ている時が多い人は、マスクをして寝る!

※毎日じゃたまらん!と言う人には「特に疲れが溜まっている時、だけマスクをする。」という手もあるぞ。

夏場など扇風機をかけて寝るときは特に気を付ける事。

夏場だと口を開けていると扇風機の風でよけいに口の中が乾燥し唾液が乾く。唾液の抗菌作用が無くなる。結果、雑菌天国になってしまう。

 

薬も良いが、自分が口内炎になる原因を模索したほうが良いぞ!参考にして頂きたい。