MENU
LINEで送る

尿酸の薬には2種類ある

尿酸を作るのを少なくする薬と尿酸を排泄する事を促進する薬の2つである。
自分がどのタイプなのか把握しなければ、せっかくの薬の効果も意味の無いものになってしまう。
まずは、お医者に行き、その辺の検査をすることが先決である。
ワシの場合は、後者の排泄に難あり!であった。
今は基準値で治まっておるが、当時はよく水を飲んだものである。
もうガブガブと飲んだ。すると痩せてきたのだ。モデルさんがダイエットするのに水を飲む。有名な話だが、ワシはモデルでもないのに実践してしまった。

 

尿酸排泄促進薬

ユリノーム

尿酸生成抑制薬

ザイロリック、フェブリク

ユリノーム錠50mg

ユリノーム錠50mgの用法 通常、成人に50mg1日1回
初診  282点
薬剤情報提供料 10点
手帳記載加算 3点
ユリノーム50mg 25.6×7(7日分)=179点
調剤料  9点
処方料 12点
外来後発医薬品使用体制加算1 1点
総診療費 4960円
3割負担 1480円

フェブリク錠10mg

フェブリク錠10mgの用法 通常、成人に1日10mg
初診  282点
薬剤情報提供料 10点
手帳記載加算 3点
フェブリク錠10mg 32×7(7日分)=224点
調剤料  9点
処方料 12点
外来後発医薬品使用体制加算1 1点
総診療費 5410円
3割負担 1620円

ザイロリック錠100mg

ザイロリック錠100mgの用法 通常、成人に1日100mg
初診  282点
薬剤情報提供料 10点
手帳記載加算 3点
ザイロリック錠100mg 23.1×7(7日分)=161点
調剤料  9点
処方料 12点
外来後発医薬品使用体制加算1 1点
総診療費 4780円
3割負担 1430円

※ジェネリックなら薬だけの値段は1/2位になる。例)アロプリノール錠100mg