MENU
LINEで送る

お薬の値段はいくら?※お医者で処方される薬の値段は?

医者に行くのも面倒なのだが、金が掛かるのもネックである。
しかし、毎月、毎月保険料を払い込んでいるので行かなきゃ損である。

 

お医者は、年寄りの為にだけあるのではない!

ドラッグストアでその場しのぎで、薬を買ってもキズ薬程度ならいいのだが高いばかりで財布に負担がかかる。かかりすぎる!

 

という事で、お医者に行ってお薬を処方してもらったらいくらになるのか?
検証してみた。
薬の価格は、参考にしてくれ。薬価などコロコロ変わるし、ワシの計算間違えもあるかもしれんからな。
ドラッグストアで購入するのとお医者に行くのと、どのくらい金額の差があるのか一目瞭然である。


お薬の値段はいくら?※お医者で処方される薬の値段は?記事一覧

膀胱ってどこだ?膀胱炎になる女性は多い。男はあまり聞いたことがない。慢性化している人も多いので膀胱炎の薬を常備している人も見かける。膀胱炎の原因ほとんどの原因が大腸菌による。疲れや冷えも影響する。ワシの場合は、若いときに膀胱炎になり血尿が出て慌ててお医者に駆け込んだことがある。薬ですぐに良くなったのだが、残尿感が不快だったな。トイレで用を足すのが一苦労であった。※この金額は参考金額である。比較に利...

脂質異常やコレステロールが人並み外れて高い人が飲むお薬である。コレステロールが高いと動脈硬化が心配である。思い立って青魚を食べはじめても数値が高過ぎて「時すでに遅し!」という人はお世話になる事だろう。こんなものは、本人のやる気次第ではいくらでも下がるものだ。日頃の節制や青魚を取ることで数値を下げる事を心がける事をおススメする。健康診断での高脂血症の基準値コレステロール数値高LDLコレステロール血症...

尿酸を作るのを少なくする薬と尿酸を排泄する事を促進する薬の2つである。自分がどのタイプなのか把握しなければ、せっかくの薬の効果も意味の無いものになってしまう。まずは、お医者に行き、その辺の検査をすることが先決である。ワシの場合は、後者の排泄に難あり!であった。今は基準値で治まっておるが、当時はよく水を飲んだものである。もうガブガブと飲んだ。すると痩せてきたのだ。モデルさんがダイエットするのに水を飲...

急性副鼻腔炎ワシの場合は、副鼻腔炎でも急性副鼻腔炎になったのだ。冬の寒い日に、バイクで通勤をはじめて鼻から雑菌が入ってしまったのである。それからと言うもの、かんでも、かんでも鼻水が止まらない日々をすごした。2週間ほどたって「これはおかしいぞ!長すぎるぞぃ。」という事で副鼻腔炎であることがわかったのである。家にあったジスロマックを飲み3日で完治したのである。抗菌薬フロモックス、セフゾン、バナン、メイ...