メニュー
  LINEで送る

薬剤師の妹にも聞いてみた!

急性副鼻腔炎のことを薬剤師の妹に聞いてみた!

市販薬が効果あるのは、初期症状のみ。でなきゃ病院なんていらないよ。早く病院に行けば!

 

ごもっともなご意見で・・。しかし、今は年末である。そんな暇はないのである。

 

ついでに会社の慢性副鼻腔炎の人に聞いてみたところ。

急性副鼻腔炎は、細菌感染なので抗生物質じゃないと治らん!

 

「奥さんも同じ事言っていたな・・。ちなみ使ってる薬はなんなの?」

 

ジスロマックだよ。

 

俺は、常備してあるよ。薬だけ貰うのに有給使ってたらいくらあっても足りんからな!

 

へ〜ぇ!

 

市販薬とは?

医師の処方箋が無くても薬局などで買える薬の事。

 

市販薬ではないが、処方箋なしで購入できたので市販薬か!
ちょっと違うな・・。(^。^)

 

身内を疑うわけではないが、効能も調べてみた!

我が家になんでこんな専門誌が?奥さんがクリニックから持ってきたのである。勉強熱心だな。

 

副鼻腔炎

 

効能も調べてみた!

副鼻腔炎

 

ちゃんと明記してある。 
※勘違いして欲しくないが、私は疑い深い人間ではないぞ!

 

※その他の副鼻腔炎に効果的なお薬。
副鼻腔炎の治療に処方される抗生物質クラリス

ジスロマックの薬価(薬の値段である。)

ジスロマック錠250mgの用法 通常、成人に1日2錠(1クール3日)でよい。
初診  282点
薬剤情報提供料 10点
手帳記載加算 3点
ジスロマック錠250mg 246.2×2(1日2錠)×3(3日分)=1477点
調剤料  9点
処方料 12点
外来後発医薬品使用体制加算1 1点
総診療費 17940円
3割負担 5380円

※上記は、検査費用などは含まれてないぞ。

 

ジスロマックの薬価は、246.2点である。
しかし、ジェネリック(アジスロマイシン錠250mg)だと、107.7点である。大体1/3くらいだ。

 

1点は、10円で計算する。今は、ジェネリックを処方することが多いからな。上記のようには高くはない。
昔の1割負担が懐かしいな・・。

 

参考資料なので、間違っていても責任は持てんぞぃ。