メニュー
  LINEで送る

副鼻腔と換気扇

副鼻腔は、鼻あたりにある空洞の事だ。
なんで空洞があんの?

 

寒いとこに住む人は、副鼻腔が大きい。そこで吸った空気を暖めるためだ。
これは、有名な話である。だから鼻がデカいのだ。

 

アイススケートの皇帝プルシェンコ(エフゲニー・プルシェンコ)なんて
いい例だ。みごとな鼻だな!

 

 

その他にも副鼻腔の空洞は脳を守るためのクッションというのが有力な説だ。

 

 

副鼻腔炎は、ウイルスの他にもアレルギーで炎症をおこす場合がある。

副鼻腔炎

アレルギーの原因は、自分の家にも潜んでいる。

2003年から建築基準法が改正されて24時間換気が義務付けられました。
これは、最近のマンションは、気密性が良くダニやカビ・ホルムアルデヒトなど有害物質が原因でアレルギーや気管支などに悪影響がある。という事が基準法改正の理由です。
要するに24時間換気扇を回す。という事なのだ。

 

たしかに最近のマンションはサッシなど昔に比べ性能が良くなってきている。
私の家のような隙間の多い建物は関係ないがな。

 

改正前の住宅(マンション)では、24時間換気のシステムはない。
じゃあどうすんの?

 

お風呂のをつけっぱなしにしておけばいいのです。
その時、給気が足りないのでどこか小窓があれば開けておけばいいのだ。
その時代のサッシは隙間があるからいらんかもな・・。
古い昭和の時代の建物ならそんな事は気にしなくていい。

 

 

副鼻腔炎

電気代などたかが知れている。

気になる人は換気扇を回して、子窓を開ける。
試してみてください。