メニュー
  LINEで送る

急性副鼻腔炎(蓄膿症)に効果のある薬を調べた。

そんな事は調べるにもなにも奥さんが知っていた。
そのお薬の名は、ジスロマック!

 

「えっ!なんで知っているの?」
「うちのクリニックにCTを撮影に来るお患者さんが来るんだけれど。耳鼻咽喉科から来るんだよ。」
※うちの奥さんはクリニックに勤務している。専門は脳神経科、内科 そんな事で普通ありえないお薬が家にあるのです。

 

「耳鼻咽喉科の先生が膿のたまり具合など調べるためにうちの病院でCTを撮影しに来るんだよ。その病気のお薬がジスロマック!そのくらいは知っていますよ。」

 

「そうか!良し!今日から飲み始めよう!」

 

「なんでそんなお薬持ってんの?」

 

「歯周病の時に使う薬だから予備に買ってあるのだ!」

※自宅で何年も苦しんだ歯周病が3日で治った方法

なぜ3日間というとジスロマックの投薬期間が3日間だからです。
歯周病の場合も同じなのです。病院だと高いので安く購入している。

私は、歯周病でもこの薬のお世話になったからだ。
この時は、妹に教えて貰ったのだ!妹は歯科衛生士で、もうひとりの妹は薬剤師なのです。

 

あとは知識だけは一人前のクリニック勤めの長い奥さんです。
子供が小さい時や高齢の両親など、2人の妹や奥さんに感謝!助かったなぁ。

 

あれ?どこに置いたっけ!
2時間も探しまくってしまった・・。見つけた!まだ梱包したままだ。
私の場合は、風邪が原因の急性副鼻腔炎。
後日のことですが、私の会社の慢性の友人もこの薬を飲んでいると聞いた。
蓄膿症に悩んでいる人は、この薬は知ってるんだな。