糖痛打破は、尿酸値だけじゃない痛風のサプリだった。糖痛打破の口コミだ。

  LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

糖痛打破は、アンセリンだけじゃない痛風予防のサプリだった。

糖痛打破!なんなのだそれは?比較的新しいサプリということである。先日、痛風に効果ありと教えてもらったサプリメントである。ホントに効果などあるのか?調べてみるとするか。

 

こんなのだ!ショボイパッケージである。なんとかならんのか、なんとか!

 

糖痛打破

 

どれ成分を調べてみるとするかぁ!

  • 田七人参
  • アンセリン
  • キャッツクロー
  • キクイモ
  • 桑の葉エキス
  • ゴーヤエキス

 

  • 葉酸
  • ケルセチン
  • カリウム

 

おっ!意外と多いな。アンセリンの他にも5種類、合計6種類の素材で出来ているのか。それと有効成分3種類で、合計9種類である。
しこたま、入れ込んだものだのぅ。

何でもかんでもほうり込めば良いというものではないぞぃ!


ヘボイ素材をいくら沢山入れても、意味など無いからな。どれ、1つ1つ調べるとするか。面倒だのぅ。

田七人参は総合力

田七人参には、サポニンが多く含まれている。その他にもアルギニン、フラボノイド、ビタミン・ミネラルなど、書ききれんな!有効成分の総合力で効果を発揮するのである。
田七人参の効能は?
肝機能改善・免疫力・生活習慣病・血糖値・血流の改善である。
田七人参だけでは、痛風には使う人の体質によりけりなのである。要するに、効果ある人もいるが、ない人もいる。
アルギニン
最近ワシが、ハマっている成分である。疲れが取れるぞぃ。そのおかげでアリナミン要らずである。

アンセリンは、尿酸値を抑える

糖痛打破

今更なが、アンセリンである。回遊魚に多く含まれる。渡り鳥の羽の付け根にもな。共通点は、どちらもひっきりなしに運動しているという事である。

アンセリンは、アミノ酸の仲間でイミダゾールペプチドの一種である。イミダゾールペプチドは活性酸素を抑えるので疲れにくい体を作ってくれるのだ。
尿酸を作らせない、排出する。
アンセリンは、HPRT(ヒポキサンチンホスホリボシルトランスフェラーゼ)という成分を増やして、尿酸を作らせない働きがある。LDH(乳酸脱水素酵素)も増やすことにより、尿酸を排出するお手伝いをするのだ。物凄いお手伝いさんである。

キャッツクローは、関節痛や炎症の緩和

糖痛打破

キャッツクロー?アイアンクローなら知っとるぞぃ!鉄の爪フリッツ・フォン・エリックだ!すまんな、オヤジなもんで・・。
気を取り直して。
リュウマチを緩和させる効果がある。これは中南米に昔から伝わる健康植物である。なんとインカ帝国時代から2000年以上存在するのだ。
有効成分は、ペンタサイクリック・オキシインドール・アルカロイド(POA)免疫力を増強するのである。キャッツクローは、6種類のアルカロイドによる総合効果でリュウマチなどの関節痛や炎症に効果的なのである。

キクイモ(菊芋)糖尿病を予防

糖痛打破

このイヌリン実は、なんも有効成分など無い!イヌリンの効果により中性脂肪や糖質の吸収を抑える働きがある。というのはどういう働きなのだろうか?

イヌリンは、体に入ると水に溶けて、消化器官をスムーズに通してくれるのだ。そのおかげで吸収が遅くなる。ということで、食後など、血糖値の上昇を抑えてくれるのである。
他の成分と比べ物質的な効果があるのだな。しかし、これは効果的だと思う、体質なんぞ関係なからな。万人に効果があるな。

桑の葉エキス(マルベリー)血糖値の上昇を防ぐ

糖痛打破

桑の葉?カイコじゃあるまし!と思っていたのだが、なかなかの優れものだな。糖尿病に効果があるという。桑の葉だけに含まれる特殊成分ブドウ糖の類似物質であるDNJ(デキオシノジリマイシン)が含まれている。この成分は、血糖値の上昇を抑える働きがある。腸管からブドウ糖の吸収の邪魔をして、おまけにインシュリンのバランスも制御するというのだ。
また、おまけに血圧降下作用のあるGABAが含まれており、血圧降下作用がある事も付け加えておこう。

ゴーヤエキスは、盛りだくさん

糖痛打破

ニガウリの事だな。ポリペプチド-P、ククルビタシン、ビタミンC、β-カロテン、カリウム、モモルデシンやチャランチンが含まれる。
効果というと糖尿病予防や動脈硬化、高血圧予防と盛り沢山である。
β-カロテンとビタミンCには活性酸素を除去する働きがある。要するに血管を保護してくれるのだ。動脈硬化の予防に効果的なのだ。
モモルデシンやチャランチン、ポリペプチド-Pは、血糖値を下げる働きがある。
高血圧の予防にカリウム
カリウムは、ナトリウム(塩分)を一緒に排出する。飲みに行って、トイレばかり行ってると、どちらも排出するのだが、つまみは塩分ばかりだからな。カリウムを積極的に摂取しなければならない。
ビタミンCは、美肌効果だな。ワシには、関係ないぞぃ!

ゴーヤといえば沖縄である。
関係の無い話なのだが、ワシは、沖縄の離島が好きなのじゃ。毎年行っている。この前、宮古島に行ったのだが、現地の食堂で島らっきょを頼んだのだ。これが、新鮮で美味しいのだ。都会で食べるとしなびたらっきょが出てくるからな。

お姉さんに聞いてみた!
「この島らっきょ、旨いですなぁ。」
「そうですね。人気がありますよ。」
「いつでも食べられるのは、羨ましい限りですなぁ。」
「えっ!Σ(゚д゚lll) 実は、食べないんですよ。島らっきょ!」
「なにィ!食べんとな!」
「島の人は、ほとんど食べませんよ。海ぶどうも!」

( ̄▽ ̄;)!! がーん!そうだったのか・・。喜んでいるの、本土の人だけなのかぁ・・。

話がそれたな、何時もの事だ!気にせんでくれ。
話を戻すぞぃ!

その他の成分

  • 葉酸
  • ケルセチン
  • カリウム
ということだが、カリウムは、別に配合しているという事か。
葉酸は、血栓を防ぐ
葉酸?妊婦さんが飲むあれか。
ホモシステインという成分が増える。これが血症になるのだ、モシステイン血症という。これをせるのが葉酸なのである。
ケルセチンは、血液サラサラ
ケルセチンは抗酸化作用があり、血流を改善するのである。タマネギに多く含まれる。タマネギで血液サラサラなんて、聞いたことがあるだろう。
おまけに痛風に効果的な抗炎症作用も持ち合わせるのだから、タマネギは、隅には置けんのぅ。

ほう!調べてみると、意外と凄いのぅ。有効成分のオンパレードだな!

痛風だけではなく、血糖値にも効果的だな。痛風打破では無く、糖痛打破のネーミングがわかったぞぃ。

糖痛打破は、生活習慣病改善のデパート!

なんだ、なんだ、この盛りだくさんの成分は!要するに

  • 田七人参で体調を整え。
  • アンセリンで尿酸値を抑える。
  • キャッツクローで痛風を抑える。
  • 菊芋で、糖質や脂肪などを体に入れない。
  • 桑の葉エキスで血糖値をあげない。
  • ゴーヤエキスでは、血圧を抑える。

 

という事か!なんだか生活習慣病改善のデパート見たいだな。掟破りだぞぃ!

 

なんて、そんなにワシは、甘くないぞぃ!

エハラの粗探しだ!

上記だけ見ると凄いサプリだと思うが、そうはイカンぞぃ。ワシの目は誤魔化されんぞぃ!

 

ます、有効成分量が、明記されていない!

 

いくら良い成分でも、チョットでは、意味などない!
1mgだろうが1トンだろうが入っているのは、入っているからな!
公式サイトで、その辺を確認できるように改善してもらいたいな。

 

糖痛打破の原材料名

「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS 法)」の「加工食品に関する品質表示基準」において、原材料名は、多い順と決まっておる。
という事で、番号をつけた。

  1. イヌリン(菊芋)
  2. でん粉
  3. 還元麦芽糖水飴(サプリの形を整える)
  4. 魚肉適出物(アンセリン)
  5. デキストリン(デンプン)
  6. 田七人参抽出物
  7. 菊芋粉末
  8. キャッツクロー適出物
  9. タマネギ抽出物(ケルセチン含)
  10. 桑葉エキス
  11. ニガウリ末
  12. L-シトルリン
  13. 葉酸含酵母
  14. 結晶セルロース(栄養成分を固める)
  15. 卵殻カルシウム(食品用の天然カルシウム)
  16. シュ糖エステル(乳化剤)
  17. ステアリン酸カルシウム(液体を混ざりやすくする)
  18. 微粒ケイ素(安全な乾燥剤)
  19. 塩化カリウム
  20. クエン酸

 

菊芋粉末があるのにイヌリンが一番多いな。まあ、問題はないな。
赤字が有効成分である。食品添加物もこれといって問題はない。書いてはいないが、L-シトルリンが入っとるな。やけに親切である。
L-シトルリンは、アレルギンと一緒に摂取すると効果が上がるのだ。アレルギンとL-シトルリンは、ワシも飲んでいる。良いぞぃ!

 

 

 

 

糖痛打破

人の都合によるサプリのランキングである。ワシがおすすめの3つに絞ったぞぃ!
選び方は人それぞれだからな!どちらにしても効かなきゃ話にならんのだ。

ワシのブログ!
糖痛打破
これが、オヤジの生き様だ!