痛風とか尿酸値の遺伝ってどういうことなんだ!

  LINEで送る

痛風とか尿酸値の遺伝って!

痛風は遺伝するのか?
前に20歳台でも痛風に!なんて記事を書いたのだが追加だ。

 

この家族は、おじいちゃん、お父さん、兄弟2人痛風だ。
兄弟は、27歳と24歳である。という事は男連中が全員痛風という事だ。
当然、みんな尿酸値も高いのは言うまでもない。

男達のデーター
  • じいさん=大酒のみだった。(太っているか痩せてるかは、わからん)
  • お父さん=大酒のみ+大飯食い(太っている)
  • お兄ちゃん=酒飲み+ジャンク好き(太っている)
  • 弟=痩せているが酒飲み、食は普通。

血族みんな似たようなもんだな!
共通して言えることは「酒好き!」なのである。
弟も「食は普通で痩せている。」という事だが、若いから代謝が良く太らないだけかもしれない。
4・5年経てば?である。
みんなお薬のお世話になっているのだ。

 

腎臓は尿酸を排出する働きがある。

この腎臓の働きが弱い家系である場合もある。
こりゃ、完全な遺伝である。

 

ちなみにエハラの場合は、肝臓はあまり強くないように思える。
母方の家系は、ゲコなのだ。ほとんどお酒は飲めない。
私は、酒は飲めるが翌日に酒が残る!同僚と比べると一目瞭然だ。
同じ量を飲んでいても、その場はいいのだが翌日になると同僚と雲泥の差なのである。
もう、ヘロヘロなのである。

 

食欲も遺伝!?

先に登場した痛風一族もこれにあたる。
内臓うんぬんより、酒好きで大食も遺伝する事はある。

 

私の友人は、2人の兄貴がいるが凄い体格だ。100kg以上というより150kg位あるように見える。
本人も、少し気を許すと太ってしまう。よく食べるのだ!
若い頃から太っている人は、当たり前だがよく食べる。
一時的に太っている人は別だがな。

 

遺伝と言っても尿酸を排出する能力が弱い腎臓ではなく、ただ酒飲み・大飯食いが似ているだけじゃないのか?そんな気がする今日この頃である。

 

デブ遺伝子、FTO遺伝子の変異とは

この遺伝子の変異を持つと・・。

 

  • エネルギーの消費効率が悪い。
  • 食欲が抑えられない。
  • 新陳代謝が悪い。
  • カロリーが高いものを好む。

(インペリアル カレッジ ロンドン研究チーム発表)

 

と、とんでもない遺伝子なのだ。

 

英ケンブリッジのアーデンブルック病院のRuth Loosのおやじによると
これを改善するには「運動をし続ける事」という事なのだが
人がのんきに飲み食いしているのをよそ目に運動をし続けるとは、なんなのだ!

 

そんな事は当たり前だろ。もっとましなことは言えんのか。
やぶ医者だな!

 

 

追加

この家族のお母さんは調理師の免許を持っている。
なんか、怪しいな・・。

 

自分の調理の研究などでいろんな料理を作り、それを家族に食べさせているのだろう。
良い事なのだが、20歳代で痛風になるとは、やりすぎにもほどがあるぞ。それも2人も!
と勝手に推測しているのだが・・。奥さんが原因なのかも!
大きなお世話だな。