プリン体ゼロのビールの甘く危険な罠

  LINEで送る

プリン体ゼロのビールのホントの事

 

尿酸値

巷では「プリン体を取りすぎるといけない!」とほざいている。

だからプリン体を多く含む食品を食べちゃいけない!という事なのだが。
これは、当たっているが甘いな!
まともに受けると”ビール会社の思う壺”なのだな。
「このビールはプリン体ゼロですが尿酸値を下げる事とは話は別です。」
くらいなことを言って欲しいものだ。無理だな・・(^O^)

 

プリン体は自分の体中でも作られているのだ。肝臓でね。
その量は・・。
なんと全体の割合から言うと80%に及ぶのである。
残りの20%が食べ物から摂取するのである。

 

プリン体は、体の代謝に必要なのだ。

代謝に必要なDNAがアグニンやグアニンというプリン体なのです。
代謝時に作られるアデノシン三リン酸は「細胞のエネルギー通貨」と呼ばれるくらいに重要なのです。
忌み嫌われているプリン体なのだが重要な働きをしているのだ。
だからわざわざ体内で作られるのです。プリン体が多くてもなんの問題はないのである。
この飽食の現代、体が反応して体内でプリン体の生成量が少なくなるように進化しないのであろうか。と、かなり自分勝手で無茶な話だな。

 

話はそれたが、プリン体とアルコールの関係が問題なのである。

 

プリン体ゼロのビールの甘く危険な罠

最近は、プリン体OFF・糖質OFFなどのビールが人気がある。
どうせ飲むなら!という感情が働いているわけだ。(旨い商売をしているな。)
前にも書いてのだが、もともとビールのプリン体量などたかが知れている。
※プリン体量 5mg/100mL他の酒も似た様なもんである。

 

そこで勘違いしてはいけないのだが
プリン体OFFやゼロという事でがぶ飲みする輩がいるのだ!
うちの村田がいい例なのだ。もうがぶ飲み!

 

先日の話

村田 「最近は安くてプリン体ゼロのビールがあって助かりますよ。」

 

エハラ「そうだな。でも飲み過ぎはいかんぞ!」

 

村田 「なんで?いいじゃないですかプリン体ゼロなんだから。」

 

エハラ「何を言う!酒には尿酸を作りだす働きがあるのだぞ。いくらプリン体ゼロでもがぶ飲みしちゃ意味ないぞ!」

 

村田 「えっ~!プリン体ゼロだから安心して飲んでたんです~。」

 

エハラ「で、どのくらい飲んでんの?」

 

村田 「毎日 500mlを4本くらいかな!」

 

エハラ「オイオイ毎日2Lも飲んでんのか。お前なぞ白湯でも飲んでろ!体内で生成されるプリン体に反応して尿酸がうなぎ登りになるぞ!」

 

村田 「ヒエ~! でも意味わかりませーん!」

 

この記事を見ているあなた!
まさか、村田のように勘違いしているわけではないだろうな!

 

アルコールを飲むと尿酸が増える理由

酒を飲むとアルコールを分解するためにプリン体が使われるのだ。その時の代謝物として尿酸が作られてしまう。
同時に乳酸も作られその乳酸が尿酸の排泄の邪魔をする悪い奴なのだ。
尿酸は増えるわ排泄も出来んとは、たまらん!アルコールは極悪人だな!

 

飲めば飲むほど体内で作られたプリン体に反応して尿酸が作られてしまうのだ。
おまけに居酒屋のつまみで流れ作業のようにプリン体は補給される。
居酒屋での自分の体は尿酸地獄に陥っているのだ。
まるで尿酸生産工場のように。

酒を飲むとトイレに近くなるのだが・・。
尿酸の排出は少ない、水分だけなのだ。

 

適度に飲むなら良いだと~!

ちなみにお酒のプリン体の量 一覧

  • 焼酎25%   0.0 mg/100ml
  • ウイスキー 0.1 mg/100ml
  • ブランデー 0.4 mg/100ml
  • 日本酒 1.2 mg/100ml
  • ワイン 0.4 mg/100ml
  • ビール 一般 5.0 mg/100ml
  • プリン体OFFビール 0.0 mg/100ml
  • 紹興酒   11.6 mg/100ml

 

最悪な酒の飲み方

酒の中で注意するのは紹興酒だな。
中華料理屋でビールの後に紹興酒で一杯!なんて事は出来ないなぁ。
紹興酒とビールと言えばプリン体含有量 No.1、No.2のスペシャルツートップではないか!
餃子や青椒肉絲(チンジャオロースー)で一杯やるのが好きなんだけどなぁ・・。

 

とは言っても全く飲むなというわけではない。
アルコールにはストレス発散という素晴らしい仕事をしてくれる。
日ごろのストレスも尿酸値を押し上げるという事が判明している。

 

お酒も適度な量なら何の問題はない。という事だが・・・。

 

という事で、適度の量とは何ぞや!

ビール 500mL
日本酒   1合
焼酎お湯割り1杯

 

という事だ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヽ(`Д´)ノ

 

俺を馬鹿にしてるんか、なめきった数字だな!
”こんだけ飲んで止めるくらいなら初めから飲まんほうがましだ!”
ますます、ストレスが溜まるではないか!

と思うのは私だけではないはずだ!

 

パチン○屋も同じである。

店内放送で
「日ごろのストレス発散にジャンジャンバリバリ・・。」
(今時そんな放送はしていないが)

 

”何がストレス発散だ!”出ないで帰るとますますストレスが溜まるぞ!
またもや話がずれてしまった。

 

しかし、これが現実なのである。

 

いくらプリン体ゼロのビールでも飲み過ぎてはいけない!

尿酸値

酒のプリン体は気にする事はさほど無い。それとアルコールはまったく別なのだ!アルコールがプリン体に反応して尿酸を生成するのだ!

ビール屋のCMに踊らされてはいけないのです。

いきなりですが!

足が痛い!メタボおねぇ課長の尿酸値を下げる日々

 

マンガで見る尿酸値対策
更新中です。