尿酸値を下げるアンセリンが一番多いサプリと信頼度で選ぶサプリ!

  LINEで送る

エハラのアンセリンサプリ選びのまとめ

エハラが選ぶアンセリンサプリ、この2つくらいだな!+α

小笠原のオヤジが使用:アンセリンの含有量で選ぶ!
《恵葉プレミアム》

ガッチリ有効成分が入っているので効果が望めるぞ!

 

斎藤のオヤジが使用:企業の信頼度で選ぶ!
《海のチカラ》

魚屋の作るアンセリンサプリだ。ブレてないのが良いな。餅屋は餅屋だからな。

チンタラ サプリなんぞ飲んでられるか!
尿酸値の薬フェブリクと痛風薬コルヒチンをお医者より安く通販するには?

そんなせっかちなオヤジは、尿酸値を下げる薬と痛風の痛みを抑える薬しかないな!ワシは、オススメせんけどな。しかし、備えあれば憂いなし、とも言う。

しかし、こんなオヤジは、サプリメントなんぞ購入しても無駄だ!

尿酸値 サプリ

 

サプリ飲んでるからいいや!

サプリを飲んでいる事にかまけて、節制どころか今まで以上に飲み食いするオヤジ!甘いな!甘すぎるぞぃ!そんなオヤジは、結構いるのだ。

 

次の健康診断まで続かないオヤジ!

健康診断まで継続できれば、しめたものである。しかし、二週間後に健康診断があるのでは、効果がわからん!効果が出れば継続することは、たやすいからな。

 

上記のようなオヤジは、サプリなど金の無駄ぞぃ!

小笠原のオヤジがアンセリンサプリを変えたらしい!

尿酸値 サプリ

どうした?野口英世ではないのか。故郷の英雄ではないのか!(前回のおはなしアンセリンの本当の口コミと効果とは!
ということで、面倒なので直接聞いてみた!

「どうしたんですか?サプリを変えたらしいですね。」 「野口さんじゃないんですか?」

「ちょっと訳があってね。もっと高級のアンセリンサプリに変えたんだよ!」 「これがすこぶる調子がいい!やはり高いのが一番だな!」
「前のサプリより調子がいいんだよ!数値的にもね。」
と、小生意気な事をほざいていた。
前と言うことが違うぞ!
おいおい!懐に見合った物じゃないと続かないんじゃなかったのか。

「どんなサプリなんですかぁ。」

「恵葉プレミアムというものだ!」

小笠原のオヤジによると1本7000円以上するという事だ!
どうしたオヤジ、宝くじでも当たったか!
大人買いをしているという・・・。どういうことなのだ。
※後で聞いたら、まとめ買いのほうが割引があるという事だ。

追加
後で分かった事なのだが、小笠原のオヤジは会社を辞めるらしい。
62歳で3年早い!
どうやら小銭が入ったらしいのである。

親の遺産だな!去年90歳になる父親が亡くなったのだ!香典返しに羊羹をもらった。私の会社は、身内に不幸があると訃報が会社のポータルサイトに出るのである。
そりゃ高いアンセリンサプリの方が効果的であろう。
事もあろうに私に1瓶くれると言うのである。ラッキー!

こりゃあ、かなりの金額なんだなぁ・・。と察しがつく。もちろん遺産の話だ。このオヤジがこんな値段のするものをくれる訳がない!

アンセリン含有量で選ぶサプリ。恵葉プレミアム

有効成分含有量NO.1恵葉プレミアム

尿酸値 サプリ

このサプリ、アンセリンの含有量がすこぶる多いのだ!
今までのサプリはアンセリン含有フィッシュペプチドという表示が多いのだが純粋なアンセリン量ではない!


例)DHC:アンセリン含有フィッシュペプチド/600mg
  純粋なアンセリン量60mg 
尿酸値 サプリ
このサプリなんと500mgも入っているのだ。もちろん純粋なアンセリンだ。

こりゃあ、DHCなんかぶっとびだな。
オヤジの言っている事もまんざらではなさそうだ。
まあ、これだけ高いのだから、当たり前と言えば当たり前!独身貴族の村田に教えてあげよう。

恵葉プレミアムの詳細


価格:1本 7.980円(税込) 送料別 まとめ買いで安くなる。3本と6本だ。そんなに買えんぞィ!
噂どうり、かなり高いなぁ!なんとかならんのか、なんとか!はっきり言ってワシの小遣いでは無理である。こりゃ!奥さんに頼み込まにゃならんな。

小笠原のオヤジがなかなかくれないのである。嘘つきめ!

尿酸値 サプリ

催促するのも大人気ないので購入することにしたのだ。奥さんに頼んでみたぞ。
エハラが尿酸値を下げるサプリ・恵葉プレミアムを購入するまでの話
漫画にしてみました。たまにはな!


内容量 : 31.5g(350㎎×90粒)

原材料名
1.フィッシュペプチド(アンセリン含有)
2.キャッツクロー
3.還元麦芽糖水飴、
4.海藻
5.エンジュ抽出物
6.ヨモギ粉末
7.粉末セルロース
8.V.C
9.酸化Mg
10ステアリン酸C
11.葉酸

番号を振ったのは、順番が大事だからである。
「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS 法)」の「加工食品に関する品質表示基準」では、原則として原材料の多い順に表示することが義務付けられているのである。
  • 粉末セルロース
  • V.C
  • 酸化Mg
  • ステアリン酸C
は、添加物である。しかし、添加物が全くないサプリなど皆無である。この程度は許容範囲である。

ここで、添加物が一番多いようでは、困ったサプリなのだ。有効成分が一番多いこのサプリは、合格といえよう。

※原材料名の順番は、多い順である。

尿酸値 サプリ

このサプリには、他にも良い成分が入っているということだが、他はわからん!品薄商品ということだ、詳細は自分で調べてください。 別に不精をしている訳ではないぞ。面倒なだけだ。
《恵葉プレミアムの詳細》


しかし、恵葉プレミアムなんぞ、聞いたことがない!
そんなことを思っていたのだが・・・。仕事中の出来事だ。

有名メーカーと聞いた事ないメーカーとの差とは!

私はミーハーなので有名なメーカーに引かれてしまう。
日本人はブランドに弱いからな。しかし、認識が変わったのである。

先日の話である。
私の会社は住宅系なのだが、お客さんと話す機会が多い。
お客さんの職業も、もちろん知っている。自民党の谷垣似のオヤジである。

この健康食品メーカーの谷垣オヤジと話をしていた。
物のついでにサプリメントの事を聞いてみたのである。

「いろんな商品が多すぎてどこが良いのか分からないんですよ!」

「サプリですか!実は殆どがOEMかODMなんですよ。そんな事は気にせんほうがいいですよ。」

「えっ!車や家電はよく聞きますが、サプリも同じなんですか?」

「有名な、やずやさんなんかもOEMですよ。まあ、どこも似たようなもんですよ。ワハッハッハ!



※笑いすぎだろう。そんな事だから自転車でこけるのだ!

ちなみにうちの奥さんはやずやが好きである。飯がいつも茶色い。いい加減白い飯が食いたいものだ!飽きたぞ。関係ないな、話を戻そう。

売れるかどうかわからんからのに、いちいち生産ラインを作るわけにも行かんしな!まあ、今時はそんなもんだろう。

先日のニュースでは、やずやが永谷園と提携する。なんて日経新聞に書いてあった。永谷園の工場を利用するという。今までは中国で生産していたということだ。

OEMとは?
受託製造会社に委託して生産してもらう。企画は委託者がやる。
ODMとは?
受託製造会社に全て委託して生産してもらう。ほとんどブン投げ!
※我ながら大雑把な説明だな。気になる人は自分で検索してくれ。

サプリメントOEMで試しに検索してみた。
サプリメントOEM
でるわでるわ!オヤジの言うことは本当だなぁ・・。
健康食品・サプリメント:受託製造 目白押しだ!「有名メーカーだから良い。」という訳ではないのだ。

一般的なサプリの売り方

EPA・DHAサプリを例に挙げると、最初は有効成分少な目から販売する。
そして、後発のメーカーが成分を大増量し安くして販売する。

最初に発売して先発の利益を取るか。売れ行きを見て後で発売するか。
最初に発売したところは負けじと+アルファの商品を値段据え置きで発売する。
そんなことの繰り返しだ。例)サントリーのセサミンなんかが良い例だ。

消費者には良い事だ。アンセリンもそんな時期には入ったのであろう。
これからは、アンセリンが狙い目だな。と勝っ手に思っているのだ。

サプリの価格の内訳

なんでこんなにサプリの値段にバラつきがあるのだ?
健康食品屋の谷垣似のオヤジに聞いてみた。
サプリの価格の割合(全体を100%とすると。)
  • 人件費・利益40%
  • 広告費40%
  • 原材料費20%
大体、こんな感じである。

商品よりお客さん集めにお金がかかる!
これを見て分かることは、商品より、お客集めに力を入れていると言うことがわかる。お客集めにお金がかかるので、とにかく原材料は、安く抑えたいのである。

お客集め=広告費である。

今は、SNSなどで、拡散すれば、広告費も抑えられるが、そうそう上手く行くものではない。ましては、若い人がアンセリンにSNSもないだろう。
普通に考えれば、ネット広告である。今時、テレビCMなんかで広告を打つのは、費用がかかりすぎる。ジャパネットが良い例である。

しかし、そのネット広告も高騰している。Yahooで検索していても、広告だらけでよく間違えてクリックしてしまうからな。

まず、サプリ選びには、上記を覚えておいて頂きたい。

いくら大手で大量生産でコストを抑えるといっても限度がある。価格だけは嘘は付けない。サプリの価格を抑えるには、どこを一番削るかは予想がつくだろう。
そう!1番が原材料なのである。2番が利益しかないが、企業が利益を削るのも考えにくい。

前から思っていたのだが、なんで、こんなにサプリの値段が違うのだ?
同じ成分のサプリでも、かなり価格が違う?似たような成分なのになんでであろうか?こんなもん、似たようなもんじゃないのか?

アンセリンの元になる、サーモン、マグロ、サバ、イワシ、を含む冷たい海水に住む魚に多いのだ。これらの魚の中には水銀の濃度が高い魚もいる。
サプリメントメーカーは、この水銀やその他の毒素を取り除くために精製している。高品質のサプリメントは、水銀汚染の心配がないのである。

サプリは、純度が命なのだ。ただアンセリンを入れりゃ良いという訳ではない。
原料は、不純物をなくすため精製を繰り返す。その回数が多いほど純度の高い原料が出来上がるのだが、高くつくのだ。安いサプリは、それなりである。

※成分の純度の違いが価格に反映される。

いくら良い製品と宣伝で歌っていても、価格は嘘は付けないという事だ。

安い添加物だらけのサプリをいくら飲んでも効きはしないのである。

企業の信頼度で選ぶアンセリンサプリ!

企業の信頼度NO.1海の力

尿酸値 サプリ

DHC・やずやほど有名メーカーではないが、信頼度があるということで、紹介したいサプリがある。もちろん自社工場で生産されている。
先日のことだが、会社のオヤジの一人がアンセリンを愛飲しているという。

斉藤のオヤジだ。このオヤジも尿酸が高いのだ。そんなことを聞いたら黙ってはおれんエハラであった。


「斉藤さんどんなのを使っているんですか?」

「前に嫁さんに進められてね。」

「ほう!」

斉藤のオヤジの奥さんは美容・健康マニアで有名なのだ。
毎月5万は、そんな事につぎ込むと嘆いていた斉藤のオヤジである。
日ごろ自分の美容だけに大枚をはたいているのにどういう風の吹き回しだ!そんなことはどうでもよいな。

「効果はどうなんですか?」

「2か月くらいかな。数値は順調に下がっているよ。基準値上限ギリギリの線だ。」

なに~!このオヤジこの前の健診で数値が9と言っていたぞ!

ということでどんなサプリか聞いてみた。

「UMIウェルネスというとこの海のチカラといものだ。」

「へぇ~。」

しばらく経ったある日
会社の広報から商品案内のメールが届いた。うちの会社の福利厚生でわけのわからんメールが届くのである。
なんとUMIウェルネスという会社の健康食品である。ちなみにアンセリンではなかった。

UMIウェルネス?どっかで聞いたような・・。斉藤のオヤジのサプリだな。
という事で広報に聞いてみた。うちの会社はお堅い系なのである。いちいち書かんがみんな聞いたことがある企業だ。しかし、役人ではないぞ。

ワシの会社の広報に聞いてみた。
「この元会社が東証一部上場してる焼津水産化学工業だし営業がすすめるからね。わけのわからん会社は禁止なんだよ。」ということである。

焼津水産化学工業?なんだその会社は。早速調べてみた。
焼津水産化学工業(株)

もともとは肝油屋で魚の煮汁から飼料・肥料の製造および肝油製造をしている。
昭和34年設立ということだ。かつおだしや調味料なども作っている。
自社工場:焼津水産加工団地工場・大東工場・掛川工場。
※これはサプリ選びで重要なことなのである。自社工場で製造している会社は少ないからな。
谷垣のオヤジの言うように殆どがODMである。要するに外国製サプリなのである。

グループ会社にマルミフーズ株式会社がある。
カツオ・マグロの買付、加工、販売をしている。ここから格安に魚を調達するのだな。うまい事やっているな!

魚一筋だ。OEMで何でもかんでも手を出すやず屋とは大違いだな。
海のチカラというサプリなのだが1週間お試しがある。980円だ。
ワシは、お試しは1か月じゃないと気に入らんのである。
1週間で何がわかる!形状くらいなもんだ。飲みやすいな~!そんなもんしかわからんだろう。
魚屋のアンセリンということでなかなか信頼がおけるサプリである。
  • 栄養成分表示:3粒(0.9g)当たり
  • アンセリン:50mg
アンセリンの量は少ないのが玉に瑕である。質は違う!なんて書いてあるがそんな事は素人にはわからん!
魚屋みたいなもんなのだから、けちけちしないでたっぷり入れれば良いのに、と思うのである。

原材料名
  1. フィッシュペプチド(デキストリン、魚肉抽出物)
  2. 還元麦芽糖飴
  3. 食用油脂
  4. 結晶セルロース
  5. ステアリン酸Ca
  6. シェラック
これも、有効成分が1番に書いてあるので合格だな。

価格:海のチカラ アンセリン 【単品商品】4,526円 送料600円 
2袋で送料無料
なんだ!送料なんぞ無料にせい、無料に!
しかし、お試し 980円送料無料がある。

《海のチカラの詳細》

中性脂肪サプリも缶詰屋が作っている。

尿酸値 サプリ

ニッスイが作っているイマーク。血液ドロドロに効果的な飲み物である。缶詰屋が作るEPAサプリである。宣伝で見た事があると思う。 イマークは確かに中性脂肪を下げる。それに似ているな。
最近は魚関係の会社が魚の有効成分でサプリを作る。材料も新鮮で安く調達できてウハウハの商売だな。

恵葉プレミアム・海のチカラどちらも効果が出ているサプリである。
また、試して効果がわかっている商品を追加するぞ。
安かろう悪かろうでは、金と時間の無駄だからな。
ワシも斉藤のオヤジで効果はわかっているし、1週間分が気に入らんが、とりあえずお試しを頼んでみるかな。

アンセリンの飲み方

アンセリンは食後に飲むこと!
これを守らねばならない。
休日など朝食と昼食が同じ!なんて人も多いと思う。私もそうだ。
ちゃんと、3食を食べ。食後にアンセリンを飲むことが尿酸値を下げるコツなのだ。
簡単なことだ。

もっと効果的な方法は!

少し節制するともっと効果が現れるのだ。
これが、小笠原のオヤジが知らずに実行していた方法なのだ。

 

日々のジョギングにアンセリンを追加しただけなのである。
ジョギングといっても毎日ではない。
天候もあるし、真冬・真夏は避けているということだ。

追加
ここ数ヶ月、小笠原のオヤジは膝を悪くしてジョギングは行っていない。

膝に水が溜まっているという。だが、正月で酒を飲んでも数値は変わらず。
という事は、アンセリンの力だけなのか・・。

長酒はしない!

当たり前のことだが小笠原のオヤジのように60も過ぎれば5時間も飲まん!
長酒をしているのであれば、尿酸値など下がるはずがない。
酒に時間をかけるということは、余分なものを飲む・食べるということだ。
それも、ほとんど勢いだけなのである。腹など減ってはいないからな。

 

尿酸値を気にする者にとっては、特別なことではない。
エハラは2時間で切り上げる!を心がけている。
酒を飲むな!なんて出来ない事はやらん!時間を減らすだけなのである。

 

まさか、そんな事も出来んで「尿酸値が高いだの、痛風が嫌だ!」などと、ほざいている訳ではないだろうな!

 

また試してみて、追記いたします。