尿酸値を下げる食べ物とは?

  LINEで送る

尿酸値を下げる食べ物とは?

尿酸値を下げる食べ物を簡単に言うと。

尿をアルカリ性に傾ける食材により、尿酸が溶けやすくするというものだ。要するに体に尿酸が貯まらなくする食べ物の事だ。

 

しかし、アルカリ性の食べ物で、ほんとに尿がアルカリに傾くのであろうか?

 

気を取り直して、とり合えず

尿酸値を下げる(尿をアルカリ性に傾ける)食べ物とは?
  • ひじきやわかめなどの海藻
  • キャベツ、ホウレンソウなどの野菜
  • バナナ、グレープフルーツなどの果物
  • サツマイモ、サトイモ、ジャガイモなどの芋
  • 干しシイタケなどが代表選手だ。

 

いくら、尿酸を溶け安くするといってもプリン体が多い食材をわざわざ食べることもなかろう。
  • わかめはプリン体(262mg/100g)と多い。
  • ほうれん草の葉(51mg/100g)はいいのだがほうれん草の芽部分(171mg/100g)はプリン体が多い。芽など食べえた事が今まであるのかわからんが・・。
  • 痛風持ちの大敵!干しシイタケも(242mg/100g)もある。
  • 大豆(172.5mg/100g)なども同じで尿をアルカリに傾けるには良いのだがプリン体が多い。
  • 豆腐は?(31mg/100g)と思うがこれはプリン体が少な目である。じゃあ、納豆は?(113mg/100g)これまたプリン体が多い。

 

アルカリ性に傾けるのはいいのだが、プリン体が多いのは困りものだ。
面倒だな!こういったことが尿酸値を下げるのは難しいと言われる由縁なのだ。

 

こんな事をいちいち気にして日々を過ごす事など最初だけである。
そのうち、やってられん!という事になるのがオチなのだ!

なのだ!が多いな。いつの間にか天才バカボンのパパより年上になってしまった。
バカボンパパは41歳なのだ!関係ないな・・。

 

SPONSORED LINK

 

アルカリ、アルカリと言うなら、アルカリイオン水でも飲んでりゃ良いではないか!

そうだな、水は毎日飲むし、尿酸値も下がるし、一石二鳥ではないのか!

 

と思っていたのだが・・・。

 

世の中そんなに甘くはない!
いくらアルカリイオン水を飲んでも、胃に入れば、胃酸が待ち受けている。胃酸なんかと混じったら、アルカリイオン水なんぞ普通の水道の水と変わらなくなるぞぃ!
アルカリ性に傾ける。なんぞ、あまり気にしない方が良いのである。

 

食べ物も同じである。

食べ物で尿をアルカリ?そん事出来るはずはないぞぃ。
食べ物で、アルカリだ、酸性だと、コロコロは変わらん!どんだけ食べればいいのだ?

 

毎日、肉を食べても、血液が酸性なるのか?といえばそん事にはならんのである。そんな事は、実験でいくらでも実証されているのだ。要するに、日本だけの迷信にに近い!

追加、そんな事をほざいているのは、日本だけらしい。