痛風の元凶!焼き鳥に含むプリン体量をまとめてみた

  LINEで送る

痛風の元凶とは?犯人はお前だ!

居酒屋で飲む_001

 

尿酸値

寿司、焼肉と言えば焼き鳥だ!

焼き鳥は、曲者だぞ・・。

 

寿司屋や焼肉屋とは違い、焼き鳥屋には週に何回か足を運ぶからなぁ。

 

焼き鳥のプリン体の含有量

1本の量 プリン体(mg/100g) 1本当たりのプリン体量
砂肝50g プリン体 142mg/100g 71mg
レバー50g 312mg/100g 156mg
カワ50g 119mg/100g 60mg
モモ50g 122mg/100g 61mg
ササミ50g 153mg/100g 76mg
手羽50g 137mg/100g 69mg

 

こりゃ。すごいプリン体だぞ!
どんな組み合わせでも6本も食べればもうアウト!
1日400mgを超えてしまうぞ。
レバーなぞ3本も食べれば、ぶっちぎりで超える。

 

これか!日本の男たちの尿酸値を上げる食べ物は。
新橋や浜松町に行ってみるとわかるが焼き鳥屋のオンパレードだ。
私もその近辺に数年前まで4年間勤務していた。

 

帰りの焼き鳥屋が通いは、週に2回はあったのだ。
「いつもの行く?」という感じでだ。(大門の秋田屋ではないぞ、少し高いぞ。)

 

いつも焼き鳥6本なんかでは済んではいないしね。
焼き鳥屋に通う回数=プリン体オーバーの日ということになる。
それもかなりのオーバーになる。1日の摂取量で1000mgくらい行くのではないか?

 

これ以上書く気がなくなってしまった。

 

尿酸値

やはり、ビールだけで痛風になるなんてありえない。

食べ物なのである。

 

焼酎やウイスキーなどの蒸留酒はプリン体などない。
気をつけるのは、紹興酒(11mg/100mL)や地ビール(10mg/100mL以上ある)など。
ビールなどは、せいぜい5mg/100mLなのだ。
なんと!ビール1L飲んでも50mgと焼き鳥1本分くらいだ。

 

焼き鳥屋に行かなくとも、居酒屋での定番メニューの焼き鳥!
居酒屋のメニューはプリン体のオンパレード!
酒が尿酸値を上げるのではなく、焼き鳥やつまみが痛風の元凶なのです。

 

このオヤジには関係のないことだな・・。
霞で酒を飲む澤田のオヤジ

 

>>痛風の元凶は!

日本のサラリーマンの好物、その名は焼き鳥なのである。

 

犯人はお前だ!

 

 

尿酸値を下げるには、焼き鳥を我慢しなければイカンのかぁ~!!
つまらん事を調べてしまった・・。

 

まあ、週1回にしておけばいいか・・(・∀・)

SPONSORED LINK

 


 

いきなりですが!

足が痛い!メタボおねぇ課長の尿酸値を下げる日々

 

マンガで見る尿酸値対策
更新中です。