尿酸値が高いからと言ってお酒をやめると長生などしない。

  LINEで送る

尿酸値が高いからと言ってお酒をやめると長生などしない。

 

尿酸値=お酒
と言う概念が殆どの人がある。
尿酸値が高いから痛風が痛いから、お酒やめる!なんて人も多い。
でも、私の周りの人は、みんなやめるわけがない。気にしながら飲んでいるだけ。

 

居酒屋で「ビールよりは焼酎だな!プリン体が少ないからな!」なんて会話はよく聞く話だ。

 

「お酒をやめると。早死にする。」
そんな、ショッキングな調査報告もある。
お酒を飲まない人・お酒をなんでいる人・やめた人
お酒をやめた人が一番、長生きしないというのだ。要するに早死に。
なんでだ?健康に体に良いではないか?

 

理由は、ストレス。
健康のためにお酒を控えても、ストレスをためては意味がない。
尿酸値の原因の1つにもストレスがあるのだ。
これは、先に紹介した、「痛風はビールを飲みながらでも治る!」
元鹿児島大学病院内科教授の納光弘という先生の本にも同じことが書いてある。
自分のストレス具合と尿酸値の関係を調査したのだ。

 

では、どのくらいの量がいいのか?
そんなことは、人によりけり。愚問である。
要するに、へべれけになるまで飲む。千鳥足になるまで飲む。
なんてことをしなければ大丈夫だ。

 

いい年こいて、そんな飲み方は、若造じゃあるまいし、さすがにしないだろう。
私の友人には、飲む時は、へべれけになるまで飲まないと気が済まないやからがいる。
もう話にならんな。

 

ストレスは、万病の元。我慢してお酒をやめても意味など無し!
一生、我慢の人生など意味など何も無し!

 

私事だが、上記を踏まえ、最近は無理などしないように生きている。
来年で、次女もようやく学校を卒業し、就職を控えている。
長女は、今年無事に卒業し就職した。
もう半年くらいで、親の役目のほとんどを終えようとしている。
長かったのか短かったのか分からないな。
すこし、気が抜けてくる時期なのだ。

 

これから迎える50代は、少し自分のために時間を使おうと思っている。
なんて言ったそばから、今度は両親の問題が待っている。

 

何時になったら、私の肩の荷が下りるのであろうか。
私の両親の時代は、兄弟が多いので両親の世話などは殆どしていない。
田舎の家を継いだ兄弟にまかせっきりなのだ。
もう、2人とも亡くなったが。

 

私は兄弟など妹と2人だけだ。先が思いやられるな・・。

 

なんてまた、ストレスを貯めてしまいそうだなぁ。
先の事は、あまり考えないことにしよう。
と思う今日この頃である。Let It Be

 

少しゆっくりしましょう。


SPONSORED LINK