菊花茶の作り方!

  LINEで送る

尿酸値を下げる飲み物。菊花茶の作り方!

うちの親父はご隠居の身なのでごぼう茶なるものを自分で作っている。

 

これは、すごく便秘に効く。実家に帰ると、飲め飲めとうるさい。
ごぼう臭いお茶など、生臭くてグイグイ飲めん!迷惑だ。
ごぼう茶も売っているが、こんなもの簡単に自分で作れてしまうのだ。

 

菊花茶のことを親父に聞いてみた。
要するに作り方はごぼう茶と同じだ。

 

菊の花びらを摘む。
それを天日で乾かす。
後は、熱いお湯をかけるだけ。

 

※後で調べてみたが同じ作り方だった。さすがに会津の田舎者は、何でも自分で作る。

 

なにか、カップめんのようだが、お茶の作り方などは、たいていはこんなものだ。
菊といえば、秋。我が家の庭には、菊など植えてはいない。これが一番の問題だな。
甘菊茶、抗菊茶、除菊茶と種類があるというのだが、同じようなもんだろう。
菊は、種類が多くてどれを使ったらいいかわからん。
カンギクというのが良いということだ。
こんなの。

 

どこにでもある普通の菊。という感じだが・・・。

 

そこいらに生えている黄色い菊を使うことにしよう。
今年の秋は、菊花茶を作るぞ。

 

よし、これを大量生産して、
痛風仲間達に「エハラ家に代々伝わる秘伝の妙薬」ということで一稼ぎしてやるか!
冗談だが。

 

菊花茶は、痛風以外にも美肌効果や眼精疲労などに良いという。

 

食用菊というものが昔からある。
身近だと、刺身のつまにたまに見かけるくらいである。
この菊は、ゆでて食べる。酢の効いたものを以前食べたことがある。
菊花茶と同じようなもんだろう。菊花ポリフェノールは入っている。

 

食用菊などあまり、お目にかかったことはない。
試しに、楽天で食用菊と検索してみたのだが時期的に販売していない。
精製されたものはある。こんなものは買う必要はないぞ。

 

おすすめは、440円で苗が販売している。それを育てて、花びらを食するということだ。

痛風もちで園芸好き!そんな人にはぴったりだ。
育てて、鑑賞し、尚且つ、食べれば痛風にも良い!となれば一石2丁ならず3丁なのだから。
ちなみに、私は残念ながら園芸好きで無いのだ。会社でサボテンを育てているくらいだな。
※菊の豊幸園 というお店で販売している。楽天で検索すると出てくる。写真をお借りしたので宣伝もしないとな。

 

今度、刺身のつまに菊の花が出てきたら食べてしまおう。


SPONSORED LINK