尿酸値を下げるには!新薬を使わず尿酸値9.8をお小遣いがUPして正常値5.5まで下げる方法です。

  LINEで送る

パナジュウム天然水について調べてみた。

水について調べてみました。

私の仕事は、水に深くかかわる仕事なので少し調べてみました。
毎月のように水質検査の報告書をチャックしているので、普通の人より水質に詳しい程度ですけどね。
戸建の住宅なんかはそんな義務はないのですが一定規模の住宅(マンション等)の場合は保健所に水質検査の報告をしなければならないのです。

 

 

水道水などはほとんどが川の水を利用しています。
ミネラルなんかは少ないです。これは水質結果表を見てもわかります。
しかし、そんなことばかりではありません。

 

私の住んでいる東京の多摩地区の水道水は川の水と地下水をブレンドしています。
東京23区なんかはほとんど川のお水です。多摩川か荒川です。
東京都昭島市なんかは、オール地下水です。天然水ということです。

 

天然水を買いに行く前に、自分の家の地域の水源を調べてからのほうが良いと思います。昭島市の人がミネラルウォーターを買っているとしたらあまり意味のないことだと思います。まあ、ミネラルの含有量の多い少ないもあるのですけれどね。

 

それと、水道水には塩素が含まれます。これが水が消毒くさい。なんかの原因になっています。
しかし、塩素は時間がたてばなくなってしますので問題ないですけれどね。
塩素を入れないとO157などの問題もあるので必要なのです。

 

 ミネラルが多い水の見分け方?

これは、地下水を使っている家の蛇口なんかを見ればすぐにわかります。

水栓が白く粉を吹いたようになっています。
水道水では、そこまで付きません。あとは電気ポットの中を確認すと。
これもかなり白い付着物が付いています。
これが地下水の特徴です。

 

 

こんな感じで付着物が多くなるので、いろいろと困ることがあります。
それは給湯器です。給湯器内にこの付着物がつくと故障しやすくなります。
給湯器の寿命が短くなるのです。これは、関係のないお話ですけれどね。


どうせ水を飲むなら天然のほうが良いに決まっている。

川の上流ならいいですが下流(水道水》の水を飲むよりは良いです。

パナジュウムについては血糖値が下がるとか脂肪の分解によい。なんていっていますが

医学的に証明されたわけではなさそうです。でも、大手の会社で販売してますね。アサヒやキリンなんかも出してます。
富士山は玄武岩の地層で、ここで濾過されてバナジウムが豊富に含まれている。
日本で富士山がパナジウムが一番ということだ。

 

私の会社のおじさんが飲んで効果的なのはわかった。
他にもそんな人はいる。医者も飲め飲めとうるさいし。
水道水より天然水。
大した値段が変わらんなら天然水よりパナジュウム天然水。

水を飲んで尿酸値が下がるなら楽なもんだ!

 

パナジュウムμg(マイクログラム) この数値が多いほどパナジュウムがいっぱい入っています。
多けりゃいいのか?まあ、少ないより多いほうがいいのか!わからんです。
ウォーターサーバー本体にも値段の設定があるようです。おしゃれなサーバーは高い。

 

・価格の安さ。(やはりこれに限る!)
・無料のお試しがある。(まあ、どうでも良いが・・。)
・サーバーが選べる。(これはセンスの問題だ)
・パナジュウムの含有量。(多けりゃ高い!ここはそこそこという事にした。)

 

コストパフォーマンスメイン、それとメジャーな会社ということを念頭に調べてみます。パナジュウムといえば富士山。これが定番らしい。さすが文化遺産だ。