アンセリンの本当の口コミと効果とは!アンセリンサプリは尿酸値を下げる。

  LINEで送る

尿酸値を下げるサプリ成分アンセリンの本当の口コミと効果とは!

アンセリン

尿酸値サプリメントを調べてみました。
男がサプリなど軟弱だ!
なんて言っている場合ではないのでいろいろ調べてみました。
村田の件もあるので気になっていたのです。
アンセリン - Wikipediaで調べたのがろくな事が書いていない。
Wikipediaに書いていないということは比較的新しい成分なのだろう。
アンセリン - goo ヘルスケア
http://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0058.html
で調べたところ。かなりわかり易く書いてある。私でもわかる。

 

要約すると。

「アンセリンは、アミノ酸の一種で、マグロやカツオや、ニワトリの筋肉組織に多く含まれています。」
「プリン体を再利用して尿酸が排出されるお手伝いをしてくれる。」
ということである。
すごいお手伝いさんだ。チョット古いが「家政婦の三田」のようだ。

 

村田が買った何とか人参サプリ。あれはよく調べると中性脂肪にも効果的というふれこみだ。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
そんな中途半端でどうするのだ。
それに成分に「アンセリン」のアの字も書いてはいない。
ヘボサプリだな。

最近の口コミ

それに最近の口コミは、大体がやらせである。
これは、当たり前といえば当たり前。
ただで商品の売り込みが出来るのだからね。俺でもやる。
特に楽天の口コミ情報は、やらせも多い。少し読んでみればわかる。
なんでこんなヘボ商品に!と思う商品に限って良い口コミが多い。
その点、アマゾンはちゃんとしているので好感が持てる。

ランキングサイトについて

あとは、へんてこりんなランキングサイトである。
どこの馬の骨ともわからんやつのランキングを信用する人などいない。
どうせ自分では買った事も無いのだろう。飲んでいる写真でもUPしてもらいたい。
ちゃんと使ってレビューしているサイトは読んでいて自然にわかる。
信用も出来る。


どうせ買うなら、効果的な商品を選びたいものだ。

尿酸値に効果がある「アンセリン」を前面に出したサプリを調べてみた。

 

メーカー:サンクロレラ

商品名:サン・アンセリン
値段:9,345
このメーカーは昔からある。クロレラの老舗だ。モンド・セレクション金賞だそうだ。
そんなもん関係ないだろう。センスを疑う。

 

メーカー:DHC

商品名:アンセリン
値段:2,200
DHCといえばよくパチンコの余りでサプリを取ったものだ。
1ヶ月でこの値段は安い。

 

メーカー:日清ファルマ

商品名:アンセリンB
値段:3,990
何でカップメン屋がサプリを作っているのかわからん。
これも1ヶ月分だ。

 

メーカー:明治薬品

商品名:アンセリン
値段:2,928
明治といえばチョコレート。CMでさんざん宣伝していたくせに。
最近は薬屋をはじめたのか?
野口医学研究所が作っている。野口英世か・・。

 

聞いたことの無いメーカーは取り合えず却下した。
しかし、どれがいいのかさっぱりわからんなぁ・・。みんな似たように見えるぞぃ!

 

尿酸値用のサプリ。これを実際に使用している人はいないものか?

アンセリン

私の会社でいろいろ聞きまわってみた。

すると、なんと隣の小笠原のオヤジが服用していたのである。
この親父も尿酸値が高い。数年前の検診で検査表を見て椅子から落ちそうになっていた。

 

小笠原のオヤジの尿酸値対策は?
この人は、サプリとジョギングとお酒の節制(長酒はしない)で尿酸値を抑えている人だ。
ちなみに大食漢である。小さいのによく飯を食う。

 

小笠原のオヤジに聞いたところ。

サプリなんか続けなければ意味が無い。あまり値段が張る物はそのうち使わなくなる。自分の懐に合った値段で選ばないとダメだ。

アンセリン

 

おっしゃる通りである。さすが年の功だ。

 

 

で、「なに飲んでんの?」と聞くと。「それは秘密です。」
ということだ。何をそこまで話しておいてケチ臭い親父だ。
そのうち見つけてやる・・。

 

そうこうしているうちに隣の親父が愛用しているサプリがわかった。
大体は、察しが付いていたのだけれどね・・。
この親父の安い給料ではあまり高いサプリは買えん。

 

最近、定年して給料がガックっと落ちたのだです。
まだ年金もまともにもらっていない人生のデッドゾーンなのだ。
そんな親父が高いサプリなど買えるはずが無い。
ましては「自分の懐に合った。」などと言っているのである。

 

しかし、このサプリを1年以上も飲んでいるということだ。
効きもしないサプリをこの親父が長々飲むはずが無い。
かなり効果があるのであろう。

 

そして、私がそのサプリの話をもちかけた。

もしかして、愛用しているサプリ明治薬品 アンセリンでしょ。どうです。具合のほどは?と聞いたところ。
「エッ!!」と言って硬い口を開き始めたのである。図星である。

 

アンセリン

※なにも、そんなに驚くことはあるまい。

その理由とは?

いろいろ試したのだがこれが一番、コスト的にも満足できる代物だった。という事である。

 

嘘をつけ!
自分が福島県会津の出身だからだろう。

 

野口英世といえば福島県猪苗代の出身。郷土の英雄である。あんなにデカデカ箱に書かれたら福島出身の人は買わずにはいられないだろう。
この人は、軽い運動とサプリで尿酸値を抑えている人である。薬は飲んではいない。

 

アンセリンで尿酸値を下げた小笠原のオヤジとは!

 

サプリを飲むのもいいのだが検診などはそんなに受ける事は無い。
病院通いしていれば別だが。
次の検診までの間にかなり時間あくので、効きもしないサプリなどを飲むことはドブに金を捨てるような物である。ここは実績が必要なのだ。

 

しかし、野口英世というのが気にかかる。
アンセリンという成分が効果的というのがわかっただけいいかも。
これが本当の口コミなのである。

 

こんなレポートを見つけた。
DHCの「アンセリン含有フィッシュペプチドの高尿酸血症への効果(PDF)」の機能性研究レポートこれは一読したほうが良い。アンセリンの効果がわかる。

 

私が今まで使って効果的だと思ったサプリ

  • 中性脂肪=DHA・EPAが入ったサプリ
  • 目の疲れ=ブルーベリー(アントシアニン)

 

今まで尿酸に関してはろくなものがなかった。
アンセリンは期待の星なのだ。

サプリメントの利益率

サプリメントは凄く利益率がいいのです。
要するに作るのが安くて高く売れる。

 

それが証拠に広告費にかなりのお金が使えるのです。
ネットであれだけ大宣伝している事でもわかる。

 

 

実際に私も会社で広告を出していたのだが担当者にサプリメントの原価を聞いてびっくりだ。どうりでこんなに広告費が出せるはずだ。化粧品もこんなものだ。

 

SPONSORED LINK



おいおい!!売れているアンセリンはこの記事のものとは全然違うんだなぁ・・。