私の周りの痛風仲間

  LINEで送る

私の周りの尿酸値(痛風)仲間

面白いものでこういった事でも仲間意識が働く
「どう調子は?数値はどうなの?」
なんて感じだ。

 

中には、尿酸値が15という猛者もいた。良く平気なものである。
お医者に行って尿酸値の結果を見たお医者は「痛くないですか?」
と聞いてきたらしい。何も知らないおめでたい彼は「何が?」と言って返したそうだが今では痛風仲間になっている。
というようにいろいろみんなで情報交換をしている。

 

こういう仲間がいるとストレスがたまらなくていい!
しかし、趣味の仲間と違い笑い飛ばすまではいかないのが玉に瑕!

 

みんなにいろいろ聞いた見ると
大食漢の酒飲みが多いことがわかった。
こんなことは聞かなくても当たり前!
しかし、酒も飲まいないの痛風の人もいた。どういうことだ!
それにみんな太っているわけではない。人によりけり体質によりけりなのだろう。

 

痛風仲間

 

こんなお化けオムライスをぺろりと食べてしまう!裏にはポテサラが隠れている。

 

 

こんな大盛りカツカレーなんて朝飯前だ!しかし、センスもなにもない!

 

※これらの写真は「今日の昼飯こんなん食べました!」なんてメールで送られたものだ。食べすぎだろう。

 

発作が!

発作

 

私ではないのだが発作が起きた人がいる。
お医者に行ったら足のl甲の軟骨が溶けている!ということだ。
さぞかし激痛だったろう。人ごとながらぞっとした。

 

 

本人は、これ以上背がちじんではたまらん!なんて言っていたのだがそんなことにはならないだろう。小さいオヤジなのだ。

 

と言っている私も発作が!痛風発症である。
膝が痛くなったのです。
膝の中が痛い☆⌒(>。≪) 立っていられないし何をしていても痛い!
またお医者に直行した。最初は、右、右が良くなったら左という感じで両方だ。
いっぺんに痛風なったらどうなることだろう!えらいことだ。

 

お医者は「こりゃもう薬を飲んだほうがいいですね。」ということで薬を処方されてしまった。
私は薬嫌いなのである。
それに一度飲んだら一生ものだ!こんな事をライフワークにしたくはない。
しかし、背に腹はかえられず薬を飲むことにした。

 

だいたいこんな感じでみんな薬を飲み始めるという。
最初は、食事に気を使い。頑張るのだがあの食べてはいけない品目が多過ぎるのです。そんなことは、本当に少林寺にでも入らなければ出来ないです。
だったら最初から薬を飲んだほうが無駄な努力をしなくても済む。

 

鎮痛剤は逆効果!

その時に痛いのでいえにあったバファリンを飲んでしまったのだ!
アスピリン系は尿酸値を増やすのだ!
激薬を飲んでしまった!
どうりで何も変わらんわけだ!そんなことは昔聞いたことがある、忘れていた。そのくらい痛かったのである。☆⌒(>。≪)


いきなりですが!

足が痛い!メタボおねぇ課長の尿酸値を下げる日々

 

マンガで見る尿酸値対策
更新中です。